肌に優しい顔の産毛処理

肌に優しい顔の産毛処理

顔の産毛処理はとても大変です。少しでも負担をかけると皮膚が荒れてしまいますし、メイクのノリも悪くなります。かといってムダ毛を生やしたままにすると野暮ったくなってしまい、メイク崩れも起こりやすくなります。

 

ですから剃るか抜くかで処理を行うことになりますが、剃る場合にはカミソリやシェーバーを使います。剃るだけなら痛みもありませんので安心ですが、ムダ毛はまたすぐに生えてきてしまいますので頻繁に剃らなければなりません。

 

また、肌表面まで削り取ってしまうと危険ですので、シェービングクリームをつけることも忘れてはいけません。

 

抜く場合はピンポイントでひげや眉の形を整えるだけなら毛抜きを使う人もいますが、抜く時には痛みがありますし、皮膚に傷がつくこともあります。ですから顔の産毛処理としてはサロンやクリニックで施術を受ける人がかなり多いようです。

 

産毛は色素が薄いので少し前なら光脱毛では上手く処理できないと言われてきましたが、最新の機器が導入されていれば大丈夫です。産毛でも問題なく処理ができるようになっていますので、ふわふわとした顔の毛も綺麗になります。もちろん少し濃い鼻の下に生えているひげようなムダ毛もOKです。

 

 

時間をかけて顔の産毛処理をするならクリームがお勧め

じっくりと時間をかけて顔の産毛処理をするつもりなら、発毛抑制効果のあるクリームがお勧めです。顔はとても敏感な場所ですので、どのような方法を選んでも肌トラブルのリスクはゼロにはできません。

 

痛みのないカミソリやシェーバーで剃る方法でも表面の角質を削り取って無防備な状態にしてしまうことがありますし、無理やり引き抜く方法では毛穴に負担がかかって開いたままになることもあります。

 

毛包や毛母細胞の再生組織に働きかけてダメージを与える光脱毛やレーザー脱毛のような方法であっても、施術後に軽い炎症が引き起こされることが多いようです。ですから安全だといっても何も起こらないわけではないと考えると、実際にどのような方法を選択したら良いのかが分からなくなります。

 

発毛抑制効果のあるクリームには即効性はありません。そのかわりに、じっくりと時間をかけて有効成分が毛包などに働きかけることで徐々に弱らせていきます。痛みも全くありませんし、肌への刺激がほとんどありませんので子供でも行える顔の産毛処理方法です。

 

他の方法と併用する人も多いのですが、効果が出始めたらこのクリームだけで十分です。そうすれば肌トラブルのリスクはかなり下がります。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?