フェイス脱毛と言えばミュゼ

フェイス脱毛と言えばミュゼ

フェイス脱毛と聞けばミュゼプラチナムに銀座カラー、TBCなど色々と浮かんできますよね。

 

電車の広告でも安いパッケージなどで有名なのは、このミュゼや銀座カラーではないでしょうか?もちろんフェイス脱毛もしているみたいですよ。
そこで、フェイス脱毛をミュゼでした場合には、どんな風になるのかをご紹介します。

 

普通のムダ毛の場合、何回で効果が出るのかだいたいわかりますが、顔の場合はちょっと事情が違います。
個人差が大きく、しかも、腕や脚の産毛よりも細いので、エステサロンでの光照射に反応しにくく、難しいからでもあります。

 

あとは、顔は意外と抜けづらい産毛ばかりなので、回数は多めに見積もっておいたほうがいいからです。
おおよそ、他の部位の倍ほどの回数になったという体験談が目立っています。

 

つまり、腕や足などは2週間くらいで引っ張ると抜ける毛もありますが、顔はもう少し様子を見て、無理に抜こうとしないほうがいいですね。
すべすべになるまでは、8回〜12回以上通うのも珍しくないので、その後はつるつると思えば頑張れますよね。

 

ミュゼはデリケートな顔にもなるべく負担をかけないSSC脱毛なので、痛みは軽いものの、効果が出るまで時間がかかりやすいのが特徴です。
しかし、割引も含めたコストパフォーマンスの高さでは、他の追随を許しません。と広告にあります。つまり、他より安いということですね。

 

産毛を早く何とかしたい!と急いでいる女性には、ミュゼだと待ち遠しく感じるかもしれません。
3回や6回でだいぶ抜ける女性もいますが、体質によるので一般的にはもっとかかるかも知れません。

 

脱毛期間は長くなっていいから、少しでも安いサロンがいいとご希望の方には、ミュゼがぴったりです。
ミュゼでは来店前にわざわざ化粧を落としていなかくとも、クレンジングサービスを無料で行ってくれる良さがあります。

 

ただ、施術時間の短縮や脱毛効果、お肌への負担といった点では、ノーメイクの方が、メリットが多いので、普通は大きなマスクをつけて来店の方が多いですよね。

 

会社帰りでばっちりお化粧をしていると、毛穴に入ったメイクが光の照射や保湿ジェルの浸透を妨げて効果が弱まるので、もったいないです。
また、肌にやさしい光脱毛も負担が皆無とはいえないので、クレンジングから続けての照射だと少なからずお肌が疲れてしまいます。

 

お肌が荒れやすい女性は特に、ノーメイクを推奨します。
施術時間については、化粧落としの時間を含めても顔脱毛だけなら15分くらいなので、それほど気にしなくても良いでしょう。

 

メイクしていることを伝えればスタッフがクレンジングしてくれますが、パウダールームに入って自分でメイク落としもできます。
自分で落とすときは、皮膚をゴシゴシこすらないように気をつけてください。

 

お店で使うクレンジング剤は肌質によって不安な場合があるし、他の人も使っていて、菌が繁殖している場合がありますので、自分のものを持参しましょう。

 

また、施術の後に保湿するものも持参していくと良いかもしれません。いきなりお化粧をして帰宅するよりは、そのままおおきなマスクをして帰宅した方がお肌のためです。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?